コンテンツ左影
サービス プライバシー アバウトPVC For Client ご登録の流れ 面接の心構え スカウティングについて 採用情報
Interview-面接の心構え
インタビュアーはあまりに多くの人々が何の準備もなく転職活動を行っている事にいつも驚かされています。
下記に面接の注意事項の一部を掲載しましたのでよろしければご参考になさってください。
基本的な注意事項
(これはあくまで一般的な一例でございます。個別のケースにつきましては弊社コンサルタントが誠心誠意アドバイスさせていただいております。)
面接会場の時間・場所を間違えない。必ず余裕を持って数分前に到着してください。面接に遅刻は禁物です。
心と時間にゆとりを持って。
服装は、控えめでできればダークカラーのものを選び、服の細部まで注意を払ってください。
清潔感が重要です。
事実に基づき、誠実な態度で、面接官にあなたの長所をアピールしてください。
自分が面接官に自分自身を売り込むという事を常に念頭に置く事が大切です。
面接官にあなたが必要だと思わせてください。さわやかな笑顔を忘れずに。
面接官の目を見て話すよう心がけてください。
次のような典型的な質問に対して、事前の準備をしておきましょう。
何が得意ですか?
弱みは何ですか?
今まで取り組んできたことは何ですか?
私達の会社について、知っていることは何ですか?
なぜこの仕事を選んだのですか?
 
その他
決して嘘はつかないでください。質問には、誠実に率直に、可能な限り的を射た答えをするよう心がけてください。
あなたの現職もしくは前職の社員、会社について中傷するような発言は避けましょう。
質問に答えすぎないでください。面接官は、会話を巧みに使い注意を払っています。
一番良い答え方は、正直に答え、必要最小限にとどめることでしょう。
あなたの希望する給与などを質問された場合はあなたは自分の市場価値を理解し、
はっきりと述べられるよう準備しておくべきでしょう。
マイナスとみなされる要素
(これはあくまで一般的な一例でございます。個別のケースにつきましては弊社コンサルタントが誠心誠意アドバイスさせていただいております。)
身だしなみが悪い/横柄/攻撃的/うぬぼれが強い/優越感/知ったかぶりをする
プランニングができない(目的やゴールがない)/お金重視しすぎる(報酬のことしか考えない)
現職もしくは前職の社員を非難する/面接官の目を見ない軟弱で、弱々しい握手
面接の準備をしていない(企業の情報収集をしていない為、結果的に気のきいた質問ができない)
Page Top
コンテンツ右影
joblist financial services,drugs&healthcare,it&telecoms,comsumer industries,engineering industries,consulthing firm